障がいがある方の就職をサポートする就労移行支援事業所
【トランジット】 | 札幌麻生東京(浜松町)

障がいがある方の就職をサポート
する就労移行支援事業所

> トランジットニュース > センターの様子 > クエスト「パンフレット立ての作成」 – 障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌

クエスト「パンフレット立ての作成」 – 障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌

こんにちは。障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌です。
障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌では、障がいをお持ちの方や難病を患っていらっしゃる方が一般就職するためのサポートを行っています。

トランジット札幌には「クエスト」というカリキュラムがあります。
「クエスト」は与えられた「ミッション」を、メンバーさん同士で協力して達成する事を目指します。
壁に貼り出された中から自分がやってみたいミッションを選んで取り組みます。

様々なミッションがありますが、今回は「パンフレット立ての作成」というミッションを紹介します。
「パンフレット立ての作成」のミッションでは、展開図を印刷してパンフレット立ての組み立てを行います。
期間内に決められた数ののパンフレット立てを完成させればミッションクリアです。

以前の「パンフレット立ての作成」ミッションでメンバーさんからの提案をもとに、職員が完成させたものをトランジットで実際に使用しています。
(詳しくはこちら
トランジットのパンフレットと一緒に、施設や企業様に置かせていただいています。
実際に使用しているものなので、綺麗な仕上がりになっていない物はNGです。

まずは、A3の厚紙に展開図を印刷します。

印刷ができたら、線に沿ってカッターで切り取っていきます。
こちらのメンバーさんは、カッターでの作業が得意とのことで、定規を使わなくてもまっすぐにパーツを切り取っていました。

スムーズに作業が進み、あっという間にすべてのパーツを切り終えました。
1つのパンフレット立てが2つのパーツでできているので、10個作成するのに合計で20個のパーツを切り取ったことになります。

次に、線に沿って切り取ったパーツに折り目をつけていきます。
しっかり折り目をつけて紙を折っていないと、組み立てた時に綺麗な仕上がりにならないので、丁寧に作業を進めます。
タブレット菓子のケースを利用して、折り目をしっかり付けれるよう工夫していました。

のりしろに両面テープを貼って、パーツを貼り合わせていきます。
「パーツを貼り合わせて、綺麗に組み立てていくのが難しい」と苦戦しながらも、丁寧に組み立てていました。

綺麗に組み立てられたら完成です!
お疲れ様でした!

取り組んだメンバーさんは、「パーツを貼り合わせるのが難しかったので、のりしろや線に工夫をしたらどうか」と、次回の制作に向けて提案もしてくれました。
次回パンフレット作成を行う機会があれば、提案を取り入れてより作成しやすい展開図に変更していく予定です。

今回、組み立てたパンフレット立ては、パンフレットと一緒に施設や企業様に置かせていただく予定です。
ありがとうございました!

気軽にお問い合わせください

現在、障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌では、就職を目指している障がいのある方や難病を患っている方・障がい者雇用をお考えの企業採用ご担当者様・クリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳をお持ちでない方も医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽に問い合わせください。

障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌

〒001-0017
北海道札幌市北区北17条西4丁目1-3 マミヤビル2階 201号
【地下鉄北18条駅 徒歩1分】

TEL :011-776-6152
FAX:011-776-6152

E-mail info[at]transit-iko.net
※[at]を@に書き換えてください。

お問い合わせページはこちら