障がいがある方の就職をサポートする就労移行支援事業所
【トランジット】 | 札幌麻生東京(浜松町)

障がいがある方の就職をサポート
する就労移行支援事業所

> 体験談 > Uさん:40代 女性

就職体験談

Uさん:40代 女性

一般事務職へ就職

私は以前販売の仕事をしていましたが、職場で不安障害になり退職をせざるをえなくなりました。
退職後は自宅に一日中いて療養していました。
しかし、夜更かしが続いたりして生活リズムが乱れてしまいました。

主治医からトランジット浜松町センターをすすめられて見学・体験通所をして、就職準備のためにトランジット浜松町センターに通い始めました。
トランジットに通い始めたことでまず生活リズム、特に睡眠を整え、規則正しい生活を取り戻すことが出来ました。
具体的には、1日の生活リズム表を作成し支援員に提出したところ、就寝時間について助言されました。
アドバイスに従って、毎日夜11~12時に就寝することを心がけました。
また、昼食は一食200円で支給されるお弁当でバランスの良い食事をとり、体調の維持に努めました。
これにより規則正しい生活を送り、健康な心と体を保つことができました。

訓練内容ですが、トランジットでは一人ひとりの希望や目的に沿ったカリキュラムを組んで無理のない訓練を行っています。
私はWordとExcelの2013を学びました。
就職に直結した訓練を受けることができて、本当に良かったと思っています。
WordやExcelの他に自己分析や脳トレ、英語などのカリキュラムも行いました。
このような訓練を通して、就職に向けてのスキルを身につけて、一般事務の就職も決まり、4カ月足らずで卒業となりました。

卒業後はトランジットの就労定着支援を受けながら就職先企業で定着できるよう頑張りたいと思います。