障がいがある方の就職をサポートする就労移行支援事業所
【トランジット】 | 札幌麻生東京(浜松町)

障がいがある方の就職をサポート
する就労移行支援事業所

> トランジットニュース > お知らせ > 就職体験談を掲載いたしました – 障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌

就職体験談を掲載いたしました – 障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌

こんにちは。障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌です。
障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌では、障がいをお持ちの方や難病を患っていらっしゃる方が一般就職するためのサポートを行っています。

先日、トランジット札幌に通所されている1名のメンバーさんの就職が決まり、トランジットを卒業されました。
カリキュラムでは、ExcelWordPowerpointなどのOfficeソフトを中心に行い、英会話グループワークのカリキュラムでコミュニケーションを磨いてきました。
環境整備やクエストにも他のメンバーさんと協力しながら熱心に取り組み、雰囲気を明るくしてくれていました。
トランジットで身につけたものを今後も活かしていって欲しいですね。
就職決定おめでとうございます!!

ホームページにそのメンバーさんの就職体験談を掲載致しましたので、ご紹介致します。

就職体験談 Tさん : 50代男性

事務職に就職

今日、トランジットを旅立つ日を迎えました。この日を無事に迎えられてとても嬉しく思うと同時に、職員の皆様には、大変、感謝しております。

私がトランジットに通所して3年、正直、これ程時間がかかるとは思ってもみませんでした。当初、OFFICEソフトのカリキュラムを中心に取り組みながら、応募書類作成をしておりました。一人で応募書類作成をしていると、文才に恵まれない私にとって、応募書類の内容が貧弱になってしまいがちでした。それを打破したいという思いから、応募書類作成についてもサポートしてもらうようになりました。

サポートしてもらってすぐ結果が出る程、書類選考や面接通過は簡単ではありません。それでも諦めず応募書類を送り続けないと可能性がなくなると気持ちを奮い立たせ、やり続けてきました。結果が出ない時、そんな状況でも私の長所を認め励ましてくれたのも職員の皆さんでした。精神的な支えは心強かったです。何度も失敗を繰り返し、自分で方法を考え、職員さんと相談しながら応募書類を書いていくと、当初の時とは、比べものにならないくらい、応募書類の文章が洗練されてくるのを実感しました。就職活動を地道にやっていると自分に合う職種や職場というのもわかりますし、書類の通過する機会がどんどん増えるのも実感しました。

とにかく、諦めず粘り強くやり続ける大切さを実感しました。そして、最後に、私の為にサポートして下さった職員の皆様に感謝の言葉を伝えたいです。
「3年間、ありがとうございました。この経験を次の職場でも活かしていきます。」

気軽にお問い合わせください

現在、障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌では、就職を目指している障がいのある方や難病を患っている方・障がい者雇用をお考えの企業採用ご担当者様・クリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳をお持ちでない方も医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽に問い合わせください。

障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌

〒001-0017
北海道札幌市北区北17条西4丁目1-3 マミヤビル2階 201号
【地下鉄北18条駅 徒歩1分】

TEL :011-776-6152
FAX:011-776-6152

E-mail info[at]transit-iko.net
※[at]を@に書き換えてください。

お問い合わせページはこちら