障がいがある方の就職をサポートする就労移行支援事業所
【トランジット】 | 札幌麻生東京(浜松町)

障がいがある方の就職をサポート
する就労移行支援事業所

> トランジットニュース > センターの様子 > 見学・体験利用について – 障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生

見学・体験利用について – 障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生

こんにちは。障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生です。
障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生では、障がいをお持ちの方や難病を患っていらっしゃる方が一般就職するためのサポートを行っています。

トランジットではホームページやパンフレット等を通してトランジットを知って下さった方の見学や体験利用を随時お受けしております。
今回は、1名の方が1日フルの体験利用を昨日より2日間かけて行いました。

1日体験を行うと、トランジットでの1日の流れを体験することができます。

朝礼から始まり、環境整備を行ってからカリキュラムに取り組みます。
(トランジットの1日の流れについてはこちら)。

カリキュラムはご本人と相談して考えます。
今回は、2日間の体験ということで、デザインカリキュラムとしてAdobe Photoshop(アドビフォトショップ)を中心に、自己分析脳トレのカリキュラムなどを体験されました。

自己分析のカリキュラムでは質問形式で自分のことを答えていきます。
分かっていると思っている自分のことを客観的に見ることができ、自分が知らない自分自身を再発見する機会にもなります。

Adobe Photoshop(アドビフォトショップ)のカリキュラムでは、専門的な知識がなくても楽しめる内容を用意していますので、全くの白紙からの背景作成を行いました。

フォトショップにはリアルな「雲模様」や「逆光」をカンバスいっぱいに描画する機能が備わっており、それを加工しながら色彩の調整をすることで炎や水などの質感を簡単に創り出すことができます。フィルタの応用操作に当たる部分ですが、手順どおりに進めれば初めての人でも幻想的な背景画像を作ることができ、専門のスタッフがコツや面白さのポイントをわかりやすく説明します。

カリキュラムが終わったら業務日誌に今日のできごとを書いて1日が終わります。

今回は朝礼から環境整備、ランチタイムを含めた1日フルでの体験利用でした。
2日連続で取り組んだフォトショップが楽しかったそうです。

トランジットでは、体験メンバーさんのご都合に合わせて1時間から受け付けており、1〜3日間の体験が可能です。

気軽にお問い合わせください

現在、障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生では、就職を目指している障がいのある方や難病を患っている方・障がい者雇用をお考えの企業採用ご担当者様・クリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳をお持ちでない方も医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽に問い合わせください。

障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生

〒001-0039
北海道札幌市北区北39条西5丁目1-1 K39ビル2階
【地下鉄麻生駅 徒歩1分】

TEL :011-299-8746
FAX:011-299-8746

E-mail asabu[at]transit-iko.net
※[at]を@に書き換えてください。

お問い合わせページはこちら