こんにちは。障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生です。
障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生では、障がいをお持ちの方や難病を患っていらっしゃる方が一般就職するためのサポートを行っています。

トランジットでは学校等に在学している学生ならびに生徒さんの実習や長期休み中の体験利用を受け付けております。

先日、1名の生徒さんが札幌あいの里高等支援学校様よりトランジットへ実習に来られ、3日間の実習を終えました。

トランジット麻生はメンバーさん1人1人に対応したカリキュラムを組んでいますので実習の生徒さんにも興味のある事や、どんな仕事に就きたいか等をお聞きし、本人の希望に沿って取り組む内容を決めていきます。

最初はパソコンでの文字入力が学べて実務でも役に立つMicrosoft Wordマイクロソフトワード)から始めました。

ここをクリックして始めます〜

ファイルの開き方など基本的な部分から、初めてチャレンジすることや分からないことはスタッフがわかりやすく説明をします。

翌日はAdobe Photoshopアドビ フォトショップ)にチャレンジ。
画像加工の第一歩になる色の調整のやり方を学びます。

現実には絶対に無い色にしたい!と作られた世界

ありえない色にもできる、ということを知ると、自由な発想で色変えを行っていました。
ちなみに、デザインの世界ではこの技術を「フォトレタッチ」といいます。

最終日となる3日目は画像の合成にチャレンジ!
自分の顔写真をほかの写真に違和感なくつなぎ合わせるのに試行錯誤をされ、最終的に完成したのがこちらです。

受賞慣れしてそうな表情がさすが

ノーベル賞授賞式の主役を自分にするという画像マジック。
楽しみながら作るのが加工技術の上達の近道だったりします。

3日間という短い実習期間でしたが、得られる経験値は大きかったと思います。

元気な声の挨拶がスバらしい

実習最終日は、スタッフから花束を手渡されました。

この経験を糧に「技術を身に付けること」「仕事をすること」について考えるきっかけとして下されば幸いです。2週間お疲れ様でした!

気軽にお問い合わせください

現在、障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生では、就職を目指している障がいのある方や難病を患っている方・障がい者雇用をお考えの企業採用ご担当者様・クリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳をお持ちでない方も医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽に問い合わせください。

障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生

〒001-0039
北海道札幌市北区北39条西5丁目1-1 K39ビル2階
【地下鉄麻生駅 徒歩1分】

TEL :011-299-8746
FAX:011-299-8746

E-mail asabu[at]transit-iko.net
※[at]を@に書き換えてください。

お問い合わせページはこちら