こんにちは。障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌です。
障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌
では、障がいをお持ちの方や難病を患っていらっしゃる方が一般就職するためのサポートを行っています。

トランジットでは、メンバーさんがそれぞれの目標に向けたカリキュラムに取り組んでいます。
その中には、今までやったことがないことに挑戦しているメンバーさんも多くいます。

パソコンはあまり触ったことがないところからWordExcelに挑戦したり、Photoshopで写真加工に挑戦したり、本格的な映像編集ソフトの勉強をしたり…

そんな、初めてのことに挑戦しているメンバーさんから、こんな声を聞くことがあります。

「自分には、向いていないのでは?」

なぜ向いてないと思ったのかきいてみると、
「だんだん難しくなってきて、できない自分にイライラしてしまう」
「同じところに時間がかかっていて、思ったように進まない」
「他の人みたいにスラスラできない」
など。

いわゆる「壁にぶつかっている」状態です。

もちろん、途中でやめるのも選択肢のひとつです。
しかし、それは本当に「向いてない」のでしょうか?

というのも、勉強は思ったような成果がすぐにでるものではありません。
勉強すれば、勉強した100%が結果につながると思ってしまいがちですが、実は勉強の成果は「階段型」で出ると言われています。

つまり、勉強を始めたてのうちは、最初のブロックに乗ったばかりで成果は出ず、横ばいの状態が続きます。
ところが、一定量の時間を経てくるとある段階から突然「なるほどこういうことか!」とひらめき、理解度が一気に増します。

そしてまた横ばいになります。

この理屈で言えば、「自分には、向いていないのでは?」と思うときは階段の平坦な部分にいるだけで、もう少し続けたら次の段に登れる時がやってくるということです。

いま「できている」人たちも、はじめからできていたわけではありません。
壁にぶつかりながら、少しづつ階段を登ってきたのです。

とはいえ、一人で挑戦し続けるのはなかなか大変です。
トランジットでは、就職に向けて挑戦し続けるメンバーさん一人ひとりの、階段を登るお手伝いをしています。
一人ひとりのスキルや目標に合わせて、相談しながらカリキュラムに取り組んでいくことができますので、お気軽にご相談くださいね。

気軽にお問い合わせください

現在、障がい者就労移行支援事業所トランジット(札幌・麻生)では、就職を目指している障がいのある方や難病を患っている方・障がい者雇用をお考えの企業採用ご担当者様・クリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳をお持ちでない方も医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽に問い合わせください。

障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌

〒001-0017
北海道札幌市北区北17条西4丁目1-3 マミヤビル2階 201号
【地下鉄北18条駅 徒歩1分】

TEL :011-776-6152
FAX:011-776-6152

E-mail info[at]transit-iko.net
※[at]を@に書き換えてください。

障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生

〒001-0039
北海道札幌市北区北39条西5丁目1-1 K39ビル2階
【地下鉄麻生駅 徒歩1分】

TEL :011-299-8746
FAX:011-299-8746

E-mail asabu[at]transit-iko.net
※[at]を@に書き換えてください。

お問い合わせページはこちら