こんにちは。障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌です。
障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌
では、障がいをお持ちの方や難病を患っていらっしゃる方が一般就職するためのサポートを行っています。

早いもので2020年も半分が終わりました。
昔の暦の上では7月は秋なのですが、旧暦は2ヶ月ほどズレるので実際にはこれから本格的に暑くなってきますね。

暑い日は冷たい飲み物が美味しいですよね。
そこで不調を改善して身体にも優しいクラフトコーラをご紹介します。

パウダーじゃなくホールを使ってね

カルダモン(4g)、クローヴ(3g)、シナモン(2本)、バニラビーンズ(1鞘)、レモン(スライス1/2〜2/3個)
スパイスを多く扱うお店などで材料は揃います。バニラビーンズはバニラエッセンスで代用可。輸入レモンは皮を取り除きます。

これをグラニュ糖180g、水300ccと一緒に鍋で混ぜながら火にかけ、沸騰したら2分程度で火を止めます。

この時点でスパイシーな香りが漂います

濾して冷やしたら、炭酸水で割ってできあがり。
茶色くしたいときは別途カラメルを作って加えます。

知ってるコーラとは全く違う鮮烈な香り

カルダモンは消化を良くして咳や痰が出るのを抑える働きがあり、クローヴには身体の痛みを和らげる鎮痛作用と血のめぐりを良くする効果がありますから、これからの時期にはぴったりかもしれません。
カルダモンはショウガの仲間なので初日はジンジャーエールのような香味があり、2〜3日置くとカドが取れてコーラらしさが出ますが、どちらもくせになる美味しさですので、お試しされるのもよいでしょう。

さて、これからやってくる猛暑ですが、気を付けたいのは体調の維持管理です。

暑いと感じる状態が続くと集中力が低下し、仕事の効率が4割下がるそうです。(参考:マイナビウーマン) また、自律神経に乱れはじめ、だるさが強まると夏バテに繋がります。
特に今の時期はマスクが手放せないのですが、反面、身体の中にこもった熱を逃がす効率が下がってしまうので熱中症に注意が必要です。

トランジットではさまざまな障がいをお持ちの方が通われていますので、自分自身でその場にうまく適応できない、発信できない、という方も含まれます。
そんな中でも上手に過ごすために過ごし方を工夫して暑さの対策をしていくのが良いかと思います。

冷たい飲み物を飲んだり、首まわりを冷やすのは効果的です。
暑がりの人は空調の近くの席を選ぶと良いでしょう。
寒がりの人はエアコンを止めればいいか、1枚羽織ったらいいか、暑がりの人にはできない選択ができます。

就職すると、一律の温度条件の職場環境で、してもらうのではなく自分でコントロールすることが必要になってきますので、トランジットではその訓練もできる、と捉えていただければと思います。

工夫しながら一人ひとりが気持ちよく過ごせる夏にしていきたいですね。

気軽にお問い合わせください

現在、障がい者就労移行支援事業所トランジット(札幌・麻生)では、就職を目指している障がいのある方や難病を患っている方・障がい者雇用をお考えの企業採用ご担当者様・クリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳をお持ちでない方も医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽に問い合わせください。

障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌

〒001-0017
北海道札幌市北区北17条西4丁目1-3 マミヤビル2階 201号
【地下鉄北18条駅 徒歩1分】

TEL :011-776-6152
FAX:011-776-6152

E-mail info[at]transit-iko.net
※[at]を@に書き換えてください。

障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生

〒001-0039
北海道札幌市北区北39条西5丁目1-1 K39ビル2階
【地下鉄麻生駅 徒歩1分】

TEL :011-299-8746
FAX:011-299-8746

E-mail asabu[at]transit-iko.net
※[at]を@に書き換えてください。

お問い合わせページはこちら