こんにちは。障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌です。
障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌
では、障がいをお持ちの方や難病を患っていらっしゃる方が一般就職するためのサポートを行っています。

秋もぐっと深まり、本格的に寒さが体に堪える季節になりました。
朝晩の気温も下がっているので、布団から出るのがだんだん辛くなってきましたね。

布団から出たくない〜

何を隠そう、私も絶賛布団から出たくないモードを発動しております。
今日は睡眠の質について考えてみました。

まず”良い睡眠3箇条”なるものがあるそうなので見てみましょう👀
・寝付きが良い
・ぐっすり眠れる
・寝起きスッキリ
以上だそうですが、当てはまりますか…?
私は寝起きが全くスッキリせず( ; ; )

そもそも、睡眠の質が悪いとどのような事があるのか?
睡眠には、心と体の疲労を回復させるほか、記憶の定着やホルモンバランス、自律神経の調整、免疫力の向上、脳の老廃物の除去など、さまざまな重要な働きがあるそうです。
睡眠の質が悪くなると、生活習慣病のリスクを高めたり、症状を悪化させたりするなど、健康上の問題や生活に支障が生じるおそれがあります。
睡眠不足が続くと、うつ症状が現れやすくなります。フィンランドの研究によると、十分な睡眠を取っている人と比べて、週5日不眠の人はうつになる確率が1.64倍、週2~4日不眠の人は1.46倍になると報告されているそうです。
また、睡眠不足は高血圧や、糖尿病発症リスクを高めたり肥満につながる事もあるそう…😱

では、睡眠の質を上げるために何をしたら良いのか?
・就寝3時間前には夕食を済ませる
・温かい飲み物で眠気を促す
・ぬるめの入浴でリラックス
・休日の生活サイクルを整える などなど…
(((その他、ヤクルト1000が良い!とブームになりましたがなかなかのお値段…継続できない!)))

今すぐできそうな事、ありますでしょうか?
布団に入ってからのスマホを見ないようにするのも大事なようです。
季節の変わり目で体調を崩しやすい時期でもあります。
睡眠の質”を少しでも意識して過ごしてみましょう!

私はまず寝る前に温かい飲み物を飲んでみようかな〜

気軽にお問い合わせください

現在、障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌では、就職を目指している障がいのある方や難病を患っている方・障がい者雇用をお考えの企業採用ご担当者様・クリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳をお持ちでない方も医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽に問い合わせください。

障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌

〒001-0017
北海道札幌市北区北17条西4丁目1-3 マミヤビル2階 201号
【地下鉄北18条駅 徒歩1分】

TEL :011-776-6152
FAX:011-776-6152

E-mail info[at]transit-iko.net
※[at]を@に書き換えてください。

お問い合わせページはこちら