こんにちは。障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌です。
障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌
では、障がいをお持ちの方や難病を患っていらっしゃる方が一般就職するためのサポートを行っています。

先日、トランジット札幌に通所されている1名のメンバーさんの就職が決まり、トランジットを卒業されました。

こちらのメンバーさんは、通所しながら体調と就職への準備を整えていました。先日から参加されていた実習をきっかけにご自身の働きたい仕事のイメージを掴むことができ、この度ご就職が決まりました!

就職おめでとうございます!
就職先でも、学んだことを活かしてお仕事を続けて欲しいと思います。
ホームページにそのメンバーさんの就職体験談を掲載いたしましたので、ご紹介致します。

製造業に就職

「タフでなければ生きていけない。優しくなければ生きていく資格がない」
これはある有名な小説の一説です。ある日トランジットのスタッフさんから、タフになろうと言われた時に話に出たものです。
私は現在に至るまで、自分を弱く脆い存在だと思って生きてきました。仕事で手痛い経験を繰り返し、体調を崩し、入院し、藁をもすがる思いでトランジットに通うも、そこでも何度も挫け、みっともなく涙を流す有様でした。
周りに迷惑をかけ、恥の多い生涯を送る中、それでもスタッフさんは私に声をかけ続け、私を待ってくれていました。通所はもちろん、私が一歩を踏み出すのをです。それも何度も何度も。
体調の事、通う事、PC等のカリキュラム、そして実習と、不安定で覚束ない足取りの私を応援し続けてくれました。
トランジットというのは中継地点です。これは想像ですが、きっとここに来る方々は皆それぞれ苦労と挫折の航路を経て、また新たに力を蓄え飛び立つためにここにいるのだと思います。
タフでいれたら、強くあれたら、そう願っているのは自分も含め通所する方皆がそう思っていると思います。
簡単に叶う事ではないけれど、そのタフさを自分以上に信じて待っていてくれるスタッフさんのおかげで、私はなんとか就職という便に乗ることができます。
未来という道は先が見えないもので、未だ弱いままの私にとってはとても怖いものですが、せめて私がトランジットで貰った『優しさ』を失くさぬよう、しっかり持っていきたいと思います。
弱いからこそ、怖いからこそ、強く優しくあれるように人一倍努力できるのだと、胸を張って言える自分になれるよう励んでいきます。

気軽にお問い合わせください

現在、障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌では、就職を目指している障がいのある方や難病を患っている方・障がい者雇用をお考えの企業採用ご担当者様・クリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳をお持ちでない方も医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽に問い合わせください。

障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌

〒001-0017
北海道札幌市北区北17条西4丁目1-3 マミヤビル2階 201号
【地下鉄北18条駅 徒歩1分】

TEL :011-776-6152
FAX:011-776-6152

E-mail info[at]transit-iko.net
※[at]を@に書き換えてください。

お問い合わせページはこちら