こんにちは。障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌です。
障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌
では、障がいをお持ちの方や難病を患っていらっしゃる方が一般就職するためのサポートを行っています。

先日、トランジット札幌に通所されている1名のメンバーさんの就職が決まり、トランジットを卒業されました。

こちらのメンバーさんは長期的に実習へ行き、就職への意欲が強くなったようです。
実習の合間にトランジットへ通所している時も、「実習先で役に立つこと」を勉強しており、とても向上心が高く勤勉な方でした。
周りを元気にするような明るさで今後も頑張ってください!

ご就職おめでとうございます!!
ホームページにそのメンバーさんの就職体験談を掲載致しましたので、ご紹介致します。

就職体験談 Iさん:40代 男性

製造業に就職

就職体験談とは言い難い内容になりますが、私にとってのトランジットで過ごした時間について書きたいと思います。

約6年前、過労で体調を崩し退職後、職業訓練を受講し職に就いたりしましたが、メンタルが安定しなかった為、定職に就けずに3年くらい過ぎた頃、病院で見かけたパンフレットにトランジットがありました。
自分ではどうする事も出来ないような状態だったので、藁にも縋る思いでトランジットへの通所を始めた事を今も鮮明に覚えています。

しかし、当時の自分は人に頼る事が苦手で、自分の考えが正しいと思い込む所があり、トランジットの自主性を尊重する環境を利用して、1年近く職員さんのアドバイスを素直に聞く事が出来ず、スキルアップすればどうにかなると思っており、ひたすら我が道を進んでいました。

その頃になっても体調が不安定かつ休みがちで、短時間の通所状態だった自分にうんざりした事で、根本的に改善していきたいと思い、徐々に職員さんに相談するようになりました。
安定した通所が出来るようになるところからはじめ、体調管理を徹底的に見直し安定した通所が出来るようになってきたあたりで、一度目の実習に行かせてもらいました。

この時は、まだ自分の心構えが出来ておらず、メンタルを崩してしまい振り出しに戻るような形になってしまい、凄く気落ちした事で、やっと職員さんと真剣に向き合って話し合いをするようになりました。

この辺りから、徐々に状態が大きく改善し、次に受けた実習をきっかけに仕事に就ける事になりました。

なかなか前に進めずにいた自分を根気よくサポートして頂いた、トランジット職員さん方や身近で支えてくれた多くの方々の存在があっての事なので、今は感謝しかありません。

やっと人生の再スタートのラインに立ったばかりですが、トランジットで培った経験を忘れずに、気負いせず一つ一つ丁寧に歩んでいきたいと思います。

気軽にお問い合わせください

現在、障がい者就労移行支援事業所トランジット(札幌・麻生)では、就職を目指している障がいのある方や難病を患っている方・障がい者雇用をお考えの企業採用ご担当者様・クリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳をお持ちでない方も医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽に問い合わせください。

障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌

〒001-0017
北海道札幌市北区北17条西4丁目1-3 マミヤビル2階 201号
【地下鉄北18条駅 徒歩1分】

TEL :011-776-6152
FAX:011-776-6152

E-mail info[at]transit-iko.net
※[at]を@に書き換えてください。

障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生

〒001-0039
北海道札幌市北区北39条西5丁目1-1 K39ビル2階
【地下鉄麻生駅 徒歩1分】

TEL :011-299-8746
FAX:011-299-8746

E-mail asabu[at]transit-iko.net
※[at]を@に書き換えてください。

お問い合わせページはこちら