こんにちは。障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌です。
障がい者就労移行支援事業所トランジット
札幌では、障がいをお持ちの方や難病を患っていらっしゃる方が一般就職するためのサポートを行っています。

トランジットでは学校等に在学している学生ならびに生徒さんの実習や長期休み中の体験利用を受け付けております。
1名の生徒さんが高等支援学校様よりトランジット札幌へ実習に来られており、先日で約3週間の実習の最終日を迎えました。

トランジット札幌ではメンバーさん1人1人に対応したカリキュラムを組んでいますので、実習の生徒さんにも興味のある事やどんな仕事に就きたいか等をお聞きして取り組む内容を決めて行きます。

毎朝実施している環境整備でも、他のメンバーさんとコミュニケーションをとりながら積極的に動いていました。
様々な掃除項目に挑戦し、どれも丁寧に取り組んでくれました。

掃除のコツをしっかりつかんでいます。

本人の希望でExcelと、プログラミングのカリキュラムに集中して取り組みました。

Excelのカリキュラムは、基礎のテキストからじっくり取り組みました。
学校の授業でもExcelをやっていたこともあり、応用のテキストの最後まで進めることができました。
カリキュラムの中で様々な機能を知り、「おもしろい!」と興味が深まったようです。

プログラミングのカリキュラムは、コードが入ったブロックを並べながら処理の流れを知ることのできるブロックプログラミングに取り組みました。
Scratchというwebサービスを利用して、テキストを見ながらゲーム制作をしていきます。

シューティングゲームを作っています
わからないこともしっかり質問できていました

用意していたテキストを一通り終え、学んだことの力だめしとしてジュニア・プログラミング検定 Scratch部門のサンプル問題にも挑戦してもらいました。

Entry(4級)に挑戦です

その結果は…
オリジナルのアレンジも加えて、余裕の合格点でした!

毎日、元気に挨拶や返事をされていて、スタッフも元気をもらっていました。
慣れない環境にもすぐに馴染み、他のメンバーさんとも笑顔で雑談する姿が度々見られました。

お疲れ様でした!

実習最終日には、スタッフから花束を手渡しました。

この実習で学んだことを、今後の学校生活やお仕事でも活かしてもらえたらと思います。
環境が変わっても、元気な挨拶と笑顔を武器にして活躍して欲しいですね。
お疲れ様でした!

気軽にお問い合わせください

現在、障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌では、就職を目指している障がいのある方や難病を患っている方・障がい者雇用をお考えの企業採用ご担当者様・クリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳をお持ちでない方も医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽に問い合わせください。

障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌

〒001-0017
北海道札幌市北区北17条西4丁目1-3 マミヤビル2階 201号
【地下鉄北18条駅 徒歩1分】

TEL :011-776-6152
FAX:011-776-6152

E-mail info[at]transit-iko.net
※[at]を@に書き換えてください。

お問い合わせページはこちら