こんにちは。障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌です。
障がい者就労移行支援事業所トランジット
札幌では、障がいをお持ちの方や難病を患っていらっしゃる方が一般就職するためのサポートを行っています。

日常生活の中で、ついつい「ボーッとしてしまう」ことってありませんか?
ボーッとして時間が経ってしまって、「時間を無駄にしちゃったな」と後悔したり。

実は、「ボーッとする」ことはいいことです。
人間はボーッとしていると、アイディアがひらめきやすくなるというのです。

「ボーッとしている」時、脳は警戒していない状態になります。
そんな時には、「マインドワンダリング」という現象が起こりやすいです。

「マインドワンダリング」とは、心が目的もなくフラフラとさまよう状態のこと。
こういう時に人間は何も考えていませんが、何かイメージしていることがあります。

アイディアは意外な結びつきから生まれることが多いです。
「マインドワンダリング」の状態にある時は、普通に考えても結びつかないもの同士が結びついたりしやすく、アイディアがひらめきやすい状態です。

何かに集中している時は、脳を効率的に使うために、活動する領域を減らしています。
一方、ボーッとしている時は広範囲に渡って脳が活動しているため、雑多なイメージや記憶が整理されやすいのです。
そのため、アイディアがひらめきやすくなります。

「ボーッとしてる時間がもったいない!」と感じてしまいがちですが、脳を休めたりひらめきを生むためには必要な時間です。
日常生活や休憩時間に、少し「ボーッとする」時間を作ってみるのがオススメです。

トランジットでは就職に向けて、カリキュラムだけでなく「自分に合った休憩の取り方」を大切にしています。
実際の仕事を想定して、本人の意思による自由な時間配分でカリキュラムを進めます

休憩のタイミングや休憩の方法についても、自分に合った休み方を考えて実行します。

気軽にお問い合わせください

現在、障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌では、就職を目指している障がいのある方や難病を患っている方・障がい者雇用をお考えの企業採用ご担当者様・クリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳をお持ちでない方も医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽に問い合わせください。

障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌

〒001-0017
北海道札幌市北区北17条西4丁目1-3 マミヤビル2階 201号
【地下鉄北18条駅 徒歩1分】

TEL :011-776-6152
FAX:011-776-6152

E-mail info[at]transit-iko.net
※[at]を@に書き換えてください。

お問い合わせページはこちら