こんにちは。障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌です。
障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌では、障がいをお持ちの方や難病を患っていらっしゃる方が一般就職するためのサポートを行っています。

11月23日は勤労感謝の日。
1948年に制定された祝日です。

国民の祝日に関する法律では
「勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」
とあります。

国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)

勤労感謝の日
11月23日
勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう。


国民の祝日について|内閣府
https://www8.cao.go.jp/chosei/shukujitsu/gaiyou.html

その起源は、飛鳥時代から続くとされる「新嘗祭(にいなめさい/しんじょうさい)」という祭日。
「新嘗祭」は、天皇がその年に収穫された穀物を神様に捧げてから自らも食し、収穫を祝って感謝する宮中行事です。

1948年(昭和23年)、GHQの政策により、農作物に限らずすべての生産を祝って勤労をねぎらう「勤労感謝の日」と改められました。

様々な人たちの仕事によって、今の私たちの生活が成り立っています。
普段から意識することはあまりないですが、「勤労感謝の日」は周りの人たちに感謝する日にしてみてはいかがでしょうか?

トランジットでも「感謝」を大切にしており、クレド(理念)にも、感謝についての項目があります。

私たちは、誇りと喜びに満ちた環境を作るために、常に感謝と尊敬の気持ちを忘れず、感謝の言葉を積極的に伝えます。

トランジットクレド

「積極的に伝えます」というのが大切なポイントですね。

小さなことでも相手に感謝の言葉を伝えていくことで、過ごしやすい環境を作っていくことができます。
相手のためだけでなく、自分のためにもなるということですね。
トランジットの中だけでなく、プライベートでもどんどん実践していってほしい項目です。

カリキュラムで技術を磨くだけでなく、事業所で過ごしていく中で身についていくことがたくさんあります。
就職先で役立つコミュニケーションや挨拶、報連相など日々の通所の中で実践しながら身につけて行きたいですね。

気軽にお問い合わせください

現在、障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌では、就職を目指している障がいのある方や難病を患っている方・障がい者雇用をお考えの企業採用ご担当者様・クリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳をお持ちでない方も医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽に問い合わせください。

障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌

〒001-0017
北海道札幌市北区北17条西4丁目1-3 マミヤビル2階 201号
【地下鉄北18条駅 徒歩1分】

TEL :011-776-6152
FAX:011-776-6152

E-mail info[at]transit-iko.net
※[at]を@に書き換えてください。

お問い合わせページはこちら