障がいがある方の就職をサポートする就労移行支援事業所
【トランジット】 | 札幌麻生東京(浜松町)

障がいがある方の就職をサポート
する就労移行支援事業所

> トランジットニュース > センターの様子 > ホームページ制作カリキュラム – 障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生

ホームページ制作カリキュラム – 障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生

こんにちは。障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生です。
障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生では、障がいをお持ちの方や難病を患っていらっしゃる方が一般就職するためのサポートを行っています。

トランジット麻生ホームページ制作の様子をお伝えします。

ホームページ制作は文書の本体にあたる「HTML」と装飾デザインの指示書にあたる「CSS」という形式のファイルを記述して作っていくのが基本です

現在世界じゅうに存在する企業Webサイトでは、HTMLコンテンツを自動的に生成し、整ったレイアウトでコンテンツを表示させる仕組みが使われており、WordPress(ワードプレス)と呼ばれるコンテンツ管理システムが広く使われています。

トランジット麻生ではWordPressを使ったコンテンツ制作スキルを身につけることができます。

こちらのメンバーさんはWebクリエイター能力認定試験の取得後からWordPressの学習を始めています。
それに合わせ、自分のイメージをスムーズにコードで書けるよう、PHPの基礎やjQuery、CSSを効率よく組めるSassCompassのスキルを習得しました。

WordPressはWebサイトの「固定のデザイン」と「コンテンツの内容」のそれぞれの部分を個別に管理し、閲覧されるときに表示用のページが自動的に作られるのが特徴で、コンテンツの内容は「ダッシュボード」と呼ばれる管理画面からブログを投稿する要領で簡単に作成することができます。
対してデザイン部分をWordpressでは「テーマ」と呼んでおり、このテーマ部分でWebサイトのトータルデザインや構造を作ることで「コンテンツの改変がクライアント側で自由にできるWebサイト」の納品ができるようになります。
そして、この納品形態は「デザインの骨組みが崩れることがない」のがクライアント側の大きな安心につながりますので、クリエイターとして持ちたい技術の一つです。

テーマを作るのにはたくさんの知識や理解が必要ですが、専門の知識を持ったスタッフが一人一人に合わせて分かりやすく指導にあたりますので、実務レベルまでスキルを上げることも可能です。

トランジットのホームページ制作は「やってみたい」という気持ちがそのまま力になっていくカリキュラムです。

また、トランジット麻生では、WEBサイトの作成に必要な知識や技術をどれだけ持っているかの指標となる資格、「Webクリエイター能力認定試験の試験対策を行なっており、受験にかかる費用は全てトランジットが負担しています。

就職に役立つ資格の取得をサポートします!

トランジットでは「資格取得応援制度」を設けており、就職に必要な資格取得の支援を行っています。
どんな資格でも取り組みたい内容をお聞きした上で、どのように進めていくかを一緒に考え、カリキュラムとして取り組んでいきます。
受験費用やテキスト教材などもサポートします!

気軽にお問い合わせください

現在、障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生では、就職を目指している障がいのある方や難病を患っている方・障がい者雇用をお考えの企業採用ご担当者様・クリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳をお持ちでない方も医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽に問い合わせください。

障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生

〒001-0039
北海道札幌市北区北39条西5丁目1-1 K39ビル2階
【地下鉄麻生駅 徒歩1分】

TEL :011-299-8746
FAX:011-299-8746

E-mail asabu[at]transit-iko.net
※[at]を@に書き換えてください。

お問い合わせページはこちら