障がいがある方の就職をサポートする就労移行支援事業所
【トランジット】 | 札幌麻生東京(浜松町)

障がいがある方の就職をサポート
する就労移行支援事業所

> 体験談 > Tさん:20代 男性

就職体験談

Tさん:20代 男性

食堂に就職

※Tさんの障がい特性を考え、レポートではなくスタッフとの一問一答方式で今の気持ちを語ってもらいました。

Q.就職できてどう思いましたか
「仕事できると思うと、うれしかったです。」
Q.トランジットでの訓練はどうでしたか
「100マス計算やPC、環境整備、健康・生活トレーニングなど。どれも楽しかったです。」
「誕生会では、メンバーさんがケーキのろうそくの火を吹き消すのを見るのが好きでした。」
Q.これから働いていくうえで心掛けていることはありますか
「トランジットで学んだことを忘れずに働いていこうと思います。」
Q.働いていくうえでどのようなことを頑張っていこうと思いますか
「まずは自分の仕事をちゃんとできるようにします。」
Q.毎日遅刻せずに通勤は出来そうですか
「トランジットにも毎日、通っていたので大丈夫です。」
Q.これから先もずっと働いていくことは出来そうですか
「せっかくいい会社に入ったのですから、ずっと働きたいです。」

〜Tさんのお母様からもメッセージをいただきました〜
『初めての就労先で、息子は仕事中にパニックからトラブルを起こし自主退職しました。
トラブルを起こしたのは息子の責任で、私も申し訳ない気持ちで一杯でした。
ただ、企業さまの人材育成・指導で防げたのではないかと思うと残念でなりませんでした。
その後息子はショックでしばらく自宅に閉じこもってしまいました。毎日出かけていた息子が、です。
これまでとは違った環境に、と考えていた矢先、トランジット浜松町センターで「ウチでお引き受けします」と言っていただき通所が決まりました。
職員の皆さんが、毎日丁寧に暖かく息子を見て下さいました。
企業見学に同席した際、職員さんが息子の障害特性と指導法を明確に担当者の方に伝えて下さったことは、本当に心強かったです。
お陰様で、就労先がスムーズに見つかり、親子共々大変感謝しております。』