障がいがある方の就職をサポートする就労移行支援事業所
【トランジット】 | 札幌麻生東京(浜松町)

障がいがある方の就職をサポート
する就労移行支援事業所

> 体験談 > Iさん:50代 男性

就職体験談

Iさん:50代 男性

就労継続支援A型への就職

トランジットで約2ヶ月間、就労移行支援を受けて、2月末から就労継続支援A型で長く就労できるよう、トランジットでの目標を
①週5日、1日5時間休まず訓練を受けること
②訓練中は、講義の時間中や休憩時間などは、トランジットの皆と積極的にコミュニケーションをとり、どこの職場でも良好な人間関係を築けるようにすること
の2つを目標としました。

もちろん、パソコンの研修も、自己分析、脳トレなど、自習する訓練も手を抜かず、やり遂げることも大切でした。

出席することが辛く感じた日もありましたが、頑張った結果、ほぼ休まず訓練に臨み、また、ビジネスマナー、グループワークなど集団での研修で積極的に発言するよう努め、休憩中も皆と積極的に会話するように努めたため、苦手な人間関係が「悪化」せず、ほぼ初期の目標が達成でき、A型への就労移行の訓練ができました。

また、トランジットでは、毎日の日報作成や、月曜日の週間目標の設定、金曜日の週間目標の振り返りなどを通じて、細かく毎日の進歩や毎週の進歩を振り返る時間があり、振り返ることができたため、自分が当初設定した課題や目標の達成状況を知ることができました。

トランジットの職員をはじめ、トランジットに通う利用者の皆さんに大変お世話になりました。
就労継続支援施設に通っても、トランジットで学んだことを忘れず、働く能力を作っていただいたことを忘れず頑張って働きたいと思います。
皆さんもトランジットを活用され、就労出来るようになることを心から祈念いたします。