こんにちは。障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌です。
障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌では、障がいをお持ちの方や難病を患っていらっしゃる方が一般就職するためのサポートを行っています。

トランジット札幌には、「軽作業」のカリキュラムに取り組んでいるメンバーさんがいます。
「軽作業」と一言でまとめていますが、実際は様々な作業がありますので、今回はその中の一つ「企業DMの封入」に注目していきます。

現在取り組んでいる「DMの封入作業」は、企業様で実際に使用されているものです。
送付状1点、ニュースレター1点、チラシ2点の合計4点を決められた順番で、封筒に封入していきます。

気をつけなければいけないことは
・順番と枚数、向きを間違えないこと
・資材を丁寧に扱うこと(折れたり、汚れたりしてしまうと使えません)
・綺麗に仕上げること
・職員へ報連相を必ず行うこと

参加したメンバーさんは、チラシを丁寧に揃えてから封入に取り組んでいました。
また、折れているチラシがあればすぐに職員へ報告し、作業終了時にも作業の進捗についてしっかりと報告しています。

軽作業といえば、「体力をあまり必要としない軽い作業のこと」「比較的簡単な作業」「比較的単純な作業」などと説明されることが多いのですが、
実際は「じゃあ、誰でもできる」という訳でもありません。
同じ作業を繰り返し行うため、集中力が必要です。
また、作業の丁寧さと正確性はもちろん、納期が決められているのでスピードも重要です。

はじめは集中が途切れて手が止まってしまったり、あまり多く完成させられなかったメンバーさんも、軽作業のカリキュラムに何回も取り組んでいくうちに集中力がつき、作業効率が上がっていきます。
集中力が高まったことで他のカリキュラムにも集中できるようになり、効率よく時間を使うことができるようになったというメンバーさんもいます。
そのため、軽作業を行う職種での就職を目指しているメンバーさん以外でも、集中力を身につけるためのトレーニングとしてカリキュラムに取り組んでいるメンバーさんも多いです。

実際の仕事を経験しながら集中力も身につけることができる「軽作業」のカリキュラムの紹介でした。
他にもラベル貼りや宛名書き、チラシ折など、様々な軽作業がありますので、メンバーさん一人ひとりに合わせた作業に取り組むことができます。
体験でも軽作業のカリキュラムに取り組むことができますので、興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください。

気軽にお問い合わせください

現在、障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌では、就職を目指している障がいのある方や難病を患っている方・障がい者雇用をお考えの企業採用ご担当者様・クリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳をお持ちでない方も医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽に問い合わせください。

障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌

〒001-0017
北海道札幌市北区北17条西4丁目1-3 マミヤビル2階 201号
【地下鉄北18条駅 徒歩1分】

TEL :011-776-6152
FAX:011-776-6152

E-mail info[at]transit-iko.net
※[at]を@に書き換えてください。

お問い合わせページはこちら