こんにちは。東京都港区の障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町です。
障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町では、障がいをお持ちの方や難病を患っていらっしゃる方が一般就職するためのサポートを行っています。

トランジット浜松町の7月の月間目標は「2食以上食事をとる」です。
毎月、月初めの月曜日に全員で話し合って決める、トランジット浜松町のメンバーさん全員が共有する目標です。

今回は進行役もメンバーさんが務め、月間目標の定義から改めて話し合いました。定義は「メンバー全員が共有できるもの」に「スタッフも含め」が加わりました。スタッフもトランジットの一員です。

全員がいろいろな意見を出し、なかなか方向性が決まらない!
さぁ、どうする! 具体的な目標のほうが実行しやすいけれど、折衷案もありかな?と、話し合いは進みました。

「今は、夏だ。夏というテーマに絞っていこう」という案には、全員が賛成。
食べるか、寝るかで多数決を行い、今月は「食べる」というテーマに絞りました。そして、具体的な目標として「2食以上食事をとる」に決定です。「3食」にならなかった理由は、朝の苦手な人、ダイエットをしている人がいるなど、メンバーさん間で話し合った配慮の現れのようです。

目標を設定することは、一日一日を充実させることにつながります。これは就職をした後、仕事やプライベートを充実させることにもつながる大切なことです。

これによって、一人ひとりの中で、自分なりの物事の進め方や向上のしかたが徐々に育っていきます。習慣を振り返り・繰り返すという小さな積み重ねは、より良い成果を出すために改善していくものです。

メンバーさんだけで話し合い、目標設定できたことも、大きな成果といえるでしょう。この後、週間目標の設定と振り返りも行いました。