障がいがある方の就職をサポートする就労移行支援事業所
【トランジット】 | 札幌麻生東京(浜松町)

障がいがある方の就職をサポート
する就労移行支援事業所

> トランジットニュース > センターの様子 > 読書の時間 – 障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町

読書の時間 – 障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町

こんにちは。東京都港区の障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町です。
障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町では、障がいをお持ちの方や難病を患っていらっしゃる方が一般就職するためのサポートを行っています。

トランジット浜松町では、読書の習慣が身につくように毎朝25分間、読書の時間を設けています。頭がスッキリしている朝の時間に、集中力アップや自己啓発を目的として行っています。

新しく入所されたメンバーさんに、まず読んでいただきたい本は『どんな仕事も楽しくなる3つの物語』です。ここは就労移行支援事業所ですから、まずは仕事の本を読んでみましょう。

経営コンサルタントとして活躍されている福島正伸さんの著書で、仕事のプロが、働くことの本当の意味を伝授してくれる一冊です。

実際にあった3つのエピソードを通して、どんな仕事であっても、その人の仕事に対する思いや気づき次第で、楽しくもなるし、感動さえ与えられることを教えてくれます。
トランジットを卒業される際にも、改めて読み返していただきたい本でもあります。

本を読むことには、問題解決能力がつく、表現力が豊かになる、新しい発見がある、アイデアが湧くなど、実に多くのメリットがあります。知識が増えることで、世界観が広がり、コミュニケーション能力もアップします。さらには想像力が高まり、仕事で成果をあげることにもつながります。トランジット浜松町には、読書好きのメンバーさんがたくさんいます。

どんな本を読んだらいいのか迷った場合は、そのメンバーさんに適した本をスタッフが一緒に考えて選びます。

自分の障害を理解すること、相手の気持ちを思いやること、仕事に対する向き合い方等々、トランジット浜松町で得てほしい知識はたくさんあります。読書の習慣を積み重ねることで、豊かな人生にしていきたいですね。

また、見学・相談は随時受け付けております。ぜひ、当事業所のカリキュラム体験にお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしております。
障害者手帳をお持ちでない方も医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽に問い合わせください。

お申し込みはこちらから

障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町

〒105-0013
東京都港区浜松町1丁目21番4号 崇城大学会館4階
【浅草線・大江戸線大門駅B1出口 徒歩1分 / JR浜松町駅北口 徒歩1分】

TEL 03-6452-9735
FAX 03-6683-2783

E-mail hamamatsu[at]transit-iko.net
※[at]を@に書き換えてください。

お問い合わせページはこちら