障がいがある方の就職をサポートする就労移行支援事業所
【トランジット】 | 札幌麻生東京(浜松町)

障がいがある方の就職をサポート
する就労移行支援事業所

> トランジットニュース > センターの様子 > アクセサリー制作のワークショップ – 障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生

アクセサリー制作のワークショップ – 障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生

こんにちは。障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生です。
障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生では、障がいをお持ちの方や難病を患っていらっしゃる方が一般就職するためのサポートを行っています。

今回は、トランジット麻生で行われたアクセサリー制作のワークショップについてご紹介します。
先日、paper jewellery DROPSの友野氏にお越し頂き、数名のメンバーさんでアクセサリーのパーツ作りを行いました。

アクセサリーは紙を素材としたもので、最初に説明を聞き、その後実際にパーツ作りに取り掛かりました。

今回作成するパーツは2種類あり、最初に折り鶴のパーツ作りを行いました。
久々に折る鶴の形に、メンバーさん同士で折り方を確認し合いながら、小さな紙を慎重に折り込んでいきました。

2つめのパーツも作ります。紙を貼り合わせ、コーティング剤を丁寧に塗っていきます。


2つともパーツが小さいので、手に汗を握る思いで作成されている方もいました。完成したパーツを見てホッと一息。メンバーさん同士で出来上がった作品を見ながら、充実感を得ておられました。

ワークショップでは、友野氏から”ものづくり”に対する想いや、お仕事についてのお話を聞くことができました。友野氏の作られるアクセサリー素材の紙は、友野氏自身でデザインされています。その際に、Adobe Illustratorを使用していることも話されておりました。
トランジット麻生ではAdobe Illustrator(アドビイラストレーター)のカリキュラムを行っています。メンバーさんが学んでいることが、どういった形で物や仕事になっていくのか。社会へつながっていくイメージができる、良い機会となりました。

様々な経験を通して、就職へとつながると良いですね。
スタッフ一同、皆さんの就職に向けてサポートさせていただきたいと思います!

気軽にお問い合わせください

現在、障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生では、就職を目指している障がいのある方や難病を患っている方・障がい者雇用をお考えの企業採用ご担当者様・クリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳をお持ちでない方も医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽に問い合わせください。

障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生

〒001-0039
北海道札幌市北区北39条西5丁目1-1 K39ビル2階
【地下鉄麻生駅 徒歩1分】

TEL :011-299-8746
FAX:011-299-8746

E-mail asabu[at]transit-iko.net
※[at]を@に書き換えてください。

お問い合わせページはこちら