障がいがある方の就職をサポートする就労移行支援事業所
【トランジット】 | 札幌麻生東京(浜松町)

障がいがある方の就職をサポート
する就労移行支援事業所

> トランジットニュース > センターの様子 > 月間目標の設定と週間目標の振り返り – 障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町

月間目標の設定と週間目標の振り返り – 障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町

こんにちは。東京都港区の障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町です。
障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町では、障がいをお持ちの方や難病を患っていらっしゃる方が一般就職するためのサポートを行っています。

トランジット浜松町の6月の月間目標は「0時には布団に入る」です。
毎月、月初めの月曜日に全員で話し合って決める、トランジット浜松町のメンバーさん全員が共有する目標で、生活習慣を整えるための具体的な方法として出されたものです。

メンバーさんのなかには睡眠障害で、薬を飲んでも、なかなか眠れないという方もいらっしゃいます。
そうしたメンバーさんであっても「0時には布団に入る」習慣をつけることになりました。

さらに毎週月曜日は、メンバーさん一人ひとりが週間目標を立てます。まず、先週一週間の振り返りを行い、その結果を踏まえて今週の目標を設定します。

目標を設定することは、一日一日を充実させることにつながります。これは就職をした後、仕事やプライベートを充実させることにもつながる大切なことです。

これによって、一人ひとりの中で、自分なりの物事の進め方や向上のしかたが徐々に育っていきます。習慣を振り返り・繰り返すという小さな積み重ねは、より良い成果を出すために改善していくものです。

物事の手順が単純化・固定化されているだけのルーチンワークではなく、一周二周と巡るごとにステップの高さが上昇していきますので、就職に向けて着実に自分のレベルやスキルを伸ばしていきます。

就職が決まり卒業していったメンバーさんがいる一方で、新しいメンバーさんも加わりました。
メンバーさんそれぞれが自分のペースで生活環境を整えて、カリキュラムをこなし、就職活動に向かっていきます。スタッフも精一杯のサポートをさせていただきたいと思います。

また、見学・相談は随時受け付けております。ぜひ、当事業所のカリキュラム体験にお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしております。
障害者手帳をお持ちでない方も医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽に問い合わせください。

お申し込みはこちらから

障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町

〒105-0013
東京都港区浜松町1丁目21番4号 崇城大学会館4階
【浅草線・大江戸線大門駅B1出口 徒歩1分 / JR浜松町駅北口 徒歩1分】

TEL 03-6452-9735
FAX 03-6683-2783

E-mail hamamatsu[at]transit-iko.net
※[at]を@に書き換えてください。

お問い合わせページはこちら