障がいがある方の就職をサポートする就労移行支援事業所
【トランジット】 | 札幌麻生東京(浜松町)

障がいがある方の就職をサポート
する就労移行支援事業所

> トランジットニュース > センターの様子 > ビジネスマナー〜身だしなみ〜 – 障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌

ビジネスマナー〜身だしなみ〜 – 障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌

こんにちは。障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌です。
障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌では、障がいをお持ちの方や難病を患っていらっしゃる方が一般就職するためのサポートを行っています。

トランジット札幌では、2種類のビジネスマナーをそれぞれ週に1回行っています。
1つは、参加している他のメンバーさん同士で話し合ったり、コミュニケーションをとりながらビジネスマナーを理解し身につけていく「実践編」。
もう1つは、テキストを使用して学んでいく講義形式の「スキル編」があります。
本日は「実践編」の様子を紹介します。

今回は「身だしなみ」をテーマに、話し合いをしながら進めていきます。
まずは「身だしなみとオシャレの違い」について、それぞれ考えてグループで話し合います。

8名のメンバーさんが参加していたので、4名ずつ2グループに分かれました。

意見がまとまったらグループで発表をして、全員で意見を共有します。

身だしなみは相手に不快感を与えない、他人のことを考えたものであるという意見で2グループとも一致しました。
「身だしなみとは何か」がわかったところで、自分の身だしなみを考えていきます。

チェックリストの項目について、自分はちゃんとできているかチェックしていきます。
完璧にできていたというメンバーさんは2名で、「爪が少し伸びていた」「寝癖があった」「アクセサリーをつけていた」など○がつかなかった項目があるメンバーさんがほとんどでした。
意外と見落としてしまっている項目があったようですが、今後は気をつけていけそうです。
就職してから困らないように、家を出る前に再確認する習慣をつけるといいですね!

気軽にお問い合わせください

現在、障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌では、就職を目指している障がいのある方や難病を患っている方・障がい者雇用をお考えの企業採用ご担当者様・クリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳をお持ちでない方も医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽に問い合わせください。

障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌

〒001-0017
北海道札幌市北区北17条西4丁目1-3 マミヤビル2階 201号
【地下鉄北18条駅 徒歩1分】

TEL :011-776-6152
FAX:011-776-6152

E-mail info[at]transit-iko.net
※[at]を@に書き換えてください。

お問い合わせページはこちら