障がいがある方の就職をサポートする就労移行支援事業所
【トランジット】 | 札幌麻生東京(浜松町)

障がいがある方の就職をサポート
する就労移行支援事業所

> トランジットニュース > センターの様子 > グループワーク「働く意味を考えよう」– 障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町

グループワーク「働く意味を考えよう」– 障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町

こんにちは。東京都港区の障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町です。
障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町では、障がいをお持ちの方や難病を患っていらっしゃる方が一般就職するためのサポートを行っています。

今日は、グループワーク「働く意味を考えよう」の2回目。
やってみたい!と思う職種とその理由を考えるところからスタートです。

自分に向いている、向いていないということは考えず、純粋に「やってみたい!」と思う仕事内容とやってみたいと思う理由を考えることがポイントです。
接客、事務、体を動かす仕事etc、様々な仕事内容がでてきました。

次は、社会にある様々な仕事を思いつくだけ記載して、それぞれの仕事が自分にとって「やりたいorやりたくない」「できるorできない」の2軸でどこに当てはまるかを考えていきました。
さて、次回はこれらの仕事が自分に向いているか向いていないかを考えていきます。
どんな仕事を目指していけばいいのか?自分に足りないスキルや知識経験は何か?
じっくり考えていきましょう。

また、見学・相談は随時受け付けております。
ぜひ当事業所のカリキュラム体験にお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしております。
障害者手帳をお持ちでない方も医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽に問い合わせください。

お申し込みはこちらから

障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町

〒105-0013
東京都港区浜松町1丁目21番4号 崇城大学会館4階
【浅草線・大江戸線大門駅B1出口 徒歩1分 / JR浜松町駅北口 徒歩1分】

TEL 03-6452-9735
FAX 03-6683-2783