障がいがある方の就職をサポートする就労移行支援事業所
【トランジット】 | 札幌麻生東京(浜松町)

障がいがある方の就職をサポート
する就労移行支援事業所

> トランジットニュース > センターの様子 > パッケージ組み立ての軽作業 – 障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生

パッケージ組み立ての軽作業 – 障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生

こんにちは。障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生です。
障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生では、障がいをお持ちの方や難病を患っていらっしゃる方が一般就職するためのサポートを行っています。

トランジットでは実際の仕事を軽作業の練習として体験することができます。
本日は数名のメンバーさんで商品パッケージの組み立て作業を行いました。

今回組み立てるパッケージはデオドラントシートの香りテスターです。
香りサンプルが封入されたアルミ包装の小袋をパッケージングして流通在庫を完成させていきます。

ここまででトランジットでは完成までのマイルストーンごとに作業を分担しました。
アルミ小袋の封印パッケージ台紙へのテープ貼りがすでに行われており、今回はいよいよ組み立ての段階に入ったというわけです。

店頭でたくさんのお客様が手に取って確かめるために世に送り出されるテスターです。
香り出口のラベルをのぞき窓の中心に合わせて、アルミ個包装は台紙の脇からはみ出さないよう、ずれないように慎重に両面から位置を揃えながら、丁寧に貼っていきます。
この作業はとてもデリケートで、曲がって貼ってしまうと剥がす時にアルミ包装や台紙が破れてしまいます。
そのため慎重に進めないといけないので、「両面テープの被膜を剥がす」「パッケージを貼り付けて台紙を組み立てる」といったそれぞれの作業はメンバーさんの適材適所を考慮しながら分担して行います。

こういう軽作業では品質と速さのどちらも大事なのですが、メンバーさんの得手不得手がぴったりマッチしたようで、大きなミスの個体が出ることもなく順調に1,000個の組み立て作業を終えました。
他のメンバーさんと足並みを合わせながら、「綺麗さを意識しつつ効率よく」作業を進めていきますので、共同作業をすることの学びに繋がればとても良い経験になると思います。

また、軽作業に取り組む事で集中力が自然と身につきますので、軽作業の職種への就職を目指すメンバーさん以外でも取り組んで損はありません。

トランジット麻生では、宛名書きやチラシ折りなど他にも多彩な作業を体験することができます。
※軽作業は希望者のみが行う形をとっています。

気軽にお問い合わせください

現在、障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生では、就職を目指している障がいのある方や難病を患っている方・障がい者雇用をお考えの企業採用ご担当者様・クリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳をお持ちでない方も医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽に問い合わせください。

障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生

〒001-0039
北海道札幌市北区北39条西5丁目1-1 K39ビル2階
【地下鉄麻生駅 徒歩1分】

TEL :011-299-8746
FAX:011-299-8746

E-mail asabu[at]transit-iko.net
※[at]を@に書き換えてください。

お問い合わせページはこちら