障がいがある方の就職をサポートする就労移行支援事業所
【トランジット】 | 札幌麻生東京(浜松町)

障がいがある方の就職をサポート
する就労移行支援事業所

> トランジットニュース > センターの様子 > Adobe Illustrator(アドビ イラストレーター)のカリキュラム – 障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生

Adobe Illustrator(アドビ イラストレーター)のカリキュラム – 障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生

こんにちは。障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生です。
障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生では、障がいをお持ちの方や難病を患っていらっしゃる方が一般就職するためのサポートを行っています。

トランジット麻生にはAdobe Illustrator(アドビイラストレーター)というデザインをするためのパソコンソフトのカリキュラムがあります。

Adobe Illustrator(アドビ イラストレーター)は印刷物やホームページのデザインをするためのソフトで、デザインを仕事にしたい方は必須のスキルと言ってもいいと思います。

公式テキストを使いながら、Illustratorがもつ全ての機能をひとつひとつ操作体験し、基礎をしっかりと作っていくことができます。
今回はIllustratorの主軸とも言える描画スキル「パスの描き方」を学習しました。

Adobe Illustratorでは「アンカー」という「点」を配置することで、点と点が線で結ばれるのが基本操作となり、その線のことを「パス」と呼びます。
アンカーからは「ハンドル」という制御線を伸ばすことができ、このハンドルの角度や長さでパスの曲がり具合を調節し、自由自在な直線・曲線を組み立てていきます。

現在、ロゴマークなどを含めて世界じゅうに存在するマークやシンボルはAdobe Illustratorでパスを作られています。
パスを極めることで、デザインの世界で通用する基礎力が身につきます。

カリキュラムは基本操作をじっくり体得してからテキストを使った学習で進めます。

わからないところは専門の知識を持ったスタッフに質問することができますので、Illustratorを操作したことがない方でも安心して取り組むことができます。
メンバーさん一人ひとりのスキルに合わせて、スキルを伸ばしていくことが可能です。

トランジット麻生で、デザイン技能のスキルアップを目指してみませんか?

気軽にお問い合わせください

現在、障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生では、就職を目指している障がいのある方や難病を患っている方・障がい者雇用をお考えの企業採用ご担当者様・クリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳をお持ちでない方も医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽に問い合わせください。

障がい者就労移行支援事業所トランジット麻生

〒001-0039
北海道札幌市北区北39条西5丁目1-1 K39ビル2階
【地下鉄麻生駅 徒歩1分】

TEL :011-299-8746
FAX:011-299-8746

E-mail asabu[at]transit-iko.net
※[at]を@に書き換えてください。

お問い合わせページはこちら