障がいがある方の就職をサポートする就労移行支援事業所
【トランジット】 | 札幌麻生東京(浜松町)

障がいがある方の就職をサポート
する就労移行支援事業所

> トランジットニュース > センターの様子 > 硬筆書写技能検定合格に向けたカリキュラム – 障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌

硬筆書写技能検定合格に向けたカリキュラム – 障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌

こんにちは。障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌です。
障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌
では、障がいをお持ちの方や難病を患っていらっしゃる方が一般就職するためのサポートを行っています。

本日は、硬筆書写技能検定という資格取得に向けたカリキュラムを紹介します。

硬筆書写技能検定は、硬筆(鉛筆やボールペンなど)で文字を書く技能を認定する資格です。
美しい文字を書く技術や文字に関する知識を証明できます。
5級・4級・3級・2級・準1級・1級の6つの等級があり、1級合格者はペン字教室の指導者となる事ができます。

今回紹介するメンバーさんは、現在4級のテキストと過去問に取り組んでいます。
難易度の目安は、4級が中学生・高校生程度で「硬筆書写の基礎的な技術及び知識をもって書くことができる。」とされています。
そこから徐々にレベルアップし、最終的には2級を取得するのが目標とのことです。
2級は高校生・大学生・一般社会人程度で「硬筆書写の専門的な技術及び知識をもって書くことができる。」レベルです。

試験問題は7問あり、所定時間内(4分)で指定された文章を書く「速書き」や、縦書きの文章、横書きの文章、筆順の知識などの問題が出題されます。

指定された筆記具を使用する問題もあり、様々な筆記具で美しく文字を書けるようにする必要があります。
鉛筆とボールペンの他に、サインペンを使って書く問題があります。

美しい文字を書くには、「ハネ」「はらい」の形や余白の取り方などいくつかのポイントがあります。
一つのポイントで文字全体の印象が変わってしまうので、集中して丁寧に取り組む必要があります。

トランジット札幌では、専門の技術を持った職員が指導にあたりますので、一人ひとりに合わせて技術を磨く事が可能です。
自分では気づかなかったポイントを発見できるので、人に見てもらう事も重要ですね!

資格取得に向けて、コツコツ練習を積み重ねていきましょう!

就職に役立つ資格の取得をサポートします!

トランジットでは「資格取得応援制度」を設けており、就職に必要な資格取得の支援を行っています。
どんな資格でも取り組みたい内容をお聞きした上で、どのように進めていくかを一緒に考え、カリキュラムとして取り組んでいきます。
受験費用やテキスト教材などもサポートします!

気軽にお問い合わせください

現在、障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌では、就職を目指している障がいのある方や難病を患っている方・障がい者雇用をお考えの企業採用ご担当者様・クリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳をお持ちでない方も医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽に問い合わせください。

障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌

〒001-0017
北海道札幌市北区北17条西4丁目1-3 マミヤビル2階 201号
【地下鉄北18条駅 徒歩1分】

TEL :011-776-6152
FAX:011-776-6152

E-mail info[at]transit-iko.net
※[at]を@に書き換えてください。

お問い合わせページはこちら