障がいがある方の就職をサポートする就労移行支援事業所
【トランジット】 | 札幌麻生東京(浜松町)

障がいがある方の就職をサポート
する就労移行支援事業所

> トランジットニュース > センターの様子 > 求人票の読み方について – 障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌

求人票の読み方について – 障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌

こんにちは。東京都港区の障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町です。
障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町では、障がいをお持ちの方や難病を患っていらっしゃる方が一般就職するためのサポートを行っています。

前回の就活講座では求人票を読んで、自分の希望する条件かどうかを考えてみる練習をしました。今回はメンバーさんに2社の求人票を比べて、応募したい会社を選んで、その理由を挙げてもらいました。あくまで条件面での比較なので、通勤時間など他の要素は同一設定で考えてもらいました。

メンバーさんが挙げた理由には、給与(賞与含む)とフレックスタイム制が多くありました。ただし、フレックスタイム制などの変型労働時間制の場合は年間休日数に気をつける必要があります。今回の案件は問題がありませんでしたが、休日が極端に少ない場合はコアタイム以外の労働時間が長くなったり、休日出勤を強いられるケースがあります。

見落としがちですが、定年制にも留意する必要があります。65歳定年制と60歳定年制で65歳まで再雇用という場合だと、5年間の労働条件にかなりの差がでる可能性があります。求人を比較する場合、待遇だけでなく実際に働くことになった時の諸条件にも目を配ることが大切ですね。

また、見学・相談は随時受け付けております。
ぜひ当事業所のカリキュラム体験にお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしております。
障害者手帳をお持ちでない方も医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽に問い合わせください。

お申し込みはこちらから

障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町

〒105-0013
東京都港区浜松町1丁目21番4号 崇城大学会館4階
【浅草線・大江戸線大門駅B1出口 徒歩1分 / JR浜松町駅北口 徒歩1分】

TEL 03-6452-9735
FAX 03-6683-2783