障がいがある方の就職をサポートする就労移行支援事業所
【トランジット】 | 札幌麻生東京(浜松町)

障がいがある方の就職をサポート
する就労移行支援事業所

> トランジットニュース > センターの様子 > トラブルを解決する・パート3〜グループワーク – 障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町

トラブルを解決する・パート3〜グループワーク – 障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町

こんにちは。東京都港区の障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町です。
障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町では、障がいをお持ちの方や難病を患っていらっしゃる方が一般就職するためのサポートを行っています。

トランジット浜松町センターでは生活カリキュラムの一環としてグループワークを取り入れています。全3回にわたって人間関係の構築について考えてみました。

前回は職場のリーダーの問題点を指摘したために、人間関係を悪くしてしまった例について考えました。今回は、リーダーの立場でのトラブルについて考えてみます。

安藤さん(仮)はチームのメンバーから信頼を受ける存在でした。4月の人事変更で他のメンバーの推薦もあり、安藤さんはリーダーとして働くことになりました。
ところが4月から入社した佐藤さん(仮)から「言葉遣いが悪い」「メンバーを贔屓して、自分はきつい仕事ばかり回される」といったクレームが入りました。
安藤さんは仲間意識が強いのであえてフランクな口調で話していましたし、仕事の割り振りについては佐藤さんの被害妄想という面もあります。ただ、新人とはいえ年上の佐藤さんに少し苦手意識を持っていたのも事実でした。

1回目は個人ワークとして、主に問題点の分析を洗い出しました。その上で改善目標を設定します。次回はグループワークでメンバーさん各自の意見を出しあい、なるべく多くの解決策を提案できるようにします。

また、見学・相談は随時受け付けております。
ぜひ当事業所のカリキュラム体験にお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしております。
障害者手帳をお持ちでない方も医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽に問い合わせください。

お申し込みはこちらから

障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町

〒105-0013
東京都港区浜松町1丁目21番4号 崇城大学会館4階
【浅草線・大江戸線大門駅B1出口 徒歩1分 / JR浜松町駅北口 徒歩1分】

TEL 03-6452-9735
FAX 03-6683-2783