障がいがある方の就職をサポートする就労移行支援事業所
【トランジット】 | 札幌麻生東京(浜松町)

障がいがある方の就職をサポート
する就労移行支援事業所

> トランジットニュース > センターの様子 > 仕分け作業のカリキュラム – 障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町

仕分け作業のカリキュラム – 障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町

こんにちは。東京都港区の障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町です。
障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町では、障がいをお持ちの方や難病を患っていらっしゃる方が一般就職するためのサポートを行っています。

トランジット浜松町では依頼を受けた作業をカリキュラムとして実施し、訓練を行っています。
本日は昨日に続き軽作業のカリキュラムの一つ、仕分け作業をご紹介します。

仕分け作業とは、切り取った切手が納品できるかどうかを検品していくことです。

メンバーさんが切り取り作業を行った切手に不備がないか、1枚いちまい根気よく検査をしていきます。
切手の検査はかなりデリケートなもので、少しでも周囲が切れてしまったり、台紙からはがれていたり、一部が欠けてしまうと欠品となります。

切り取り作業中に見つかる場合もありますが、検品はこの作業過程をもって終了です。
検品を通過したものは、お客様に納品するものになりますので、真剣に検品を行います。
決して簡単な作業ではありませんが、最後まで集中力をもって、また責任をもって取り組んでいます。

集中力アップと持続力、責任感を養っていきましょう。

また、見学・相談は随時受け付けております。
ぜひ当事業所のカリキュラム体験にお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしております。
障害者手帳をお持ちでない方も医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽に問い合わせください。

お申し込みはこちらから

障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町

〒105-0013
東京都港区浜松町1丁目21番4号 崇城大学会館4階
【浅草線・大江戸線大門駅B1出口 徒歩1分 / JR浜松町駅北口 徒歩1分】

TEL 03-6452-9735
FAX 03-6683-2783