こんにちは。東京都港区の障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町センターです。
障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町センターでは、障がいをお持ちの方や難病を患っていらっしゃる方が一般就職するためのサポートを行っています。

先日、一人のメンバーさんが経理事務職への就職が決まり、トランジットを卒業されました。

カリキュラムは、グループワークやエクセルなどに、とても熱心に取り組まれていました。
就職決定は本当に喜ばしいことです!おめでとうございます!!

ホームページにそのメンバーさんのセンター利用体験談を掲載いたしましたのでご紹介致します。

就職体験談 Oさん :30代 男性

経理事務職へ就職

私は大学在学時に大学院試験の勉強のストレスから気分障害を発症しました。
またのちの心理テストでわかりましたが、普通の人の平均よりも処理速度が2割程遅いという障害特性を持っています。

大学卒業後は正社員として2社経験しましたが、いずれも職場の仕事のスピード感に追いつけず、
それをストレスに感じてしまい、半年程で職場に通えなくなってしまいました。
また、他の就労移行支援事業所にも11カ月通いましたが、通所が安定せず辞めてしまいました。
その後、クリニックを変え、新しい主治医の先生や薬にも慣れ、生活リズムが安定し始めた頃、今のままではいけないと強く感じました。

次の職場では長く働きたい。そのためには障害をオープンにして働こう。
だから障害特性を理解して訓練してもらう必要がある。その視点で数か所、就労移行支援事業所を体験通所しました。

そのなかで、トランジットはアットホームで、一人一人のやりたいことに合わせて個別のカリキュラムを組んでくれるという点が、
自分のペースで学習出来そうだと感じ、私に合うかもしれないと考え通所を決めました。
実際に通所すると、利用中は休みなく通所することができました。障害特性上、通所が辛くなることもありましたが、支援員の方に温かく支えてもらいました。
また、3カ月でMOS Office Excel 2013 スペシャリストに合格することが出来ました。グループワークもあり、コミュニケーションスキルも向上しました。

就職も、的確な応募書類添削や実践的な面接練習を行ってもらい、希望の職種である経理事務の仕事に就くことが出来ました。

トランジットで過ごした期間は非常に充実していました。
支援・指導して頂いた支援員の方々、時間を共有したメンバーの方々に、この場を借りて感謝したいと思います。
本当にありがとうございました。

また、見学・相談は随時受け付けております。
ぜひ当事業所のカリキュラム体験にお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしております。
障害者手帳をお持ちでない方も医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽に問い合わせください。

お申し込みはこちらから

障がい者就労移行支援事業所トランジット浜松町センター

〒105-0013
東京都港区浜松町1丁目21番4号 崇城大学会館4階
【浅草線・大江戸線大門駅B1出口 徒歩1分 / JR浜松町駅北口 徒歩1分】

TEL 03-6452-9735
FAX 03-6683-2783