障がいがある方の就職をサポートする就労移行支援事業所
【トランジット】 | 札幌麻生東京(浜松町)

障がいがある方の就職をサポート
する就労移行支援事業所

> トランジットニュース > スタッフの声 > 平成28年度 第1回 学生と地域で考えるまちづくり会議【NeoLos幌北】に参加しました – 障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌センター

平成28年度 第1回 学生と地域で考えるまちづくり会議【NeoLos幌北】に参加しました – 障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌センター

こんにちは。障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌センターです。
障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌センター
では、障がいをお持ちの方や難病を患っていらっしゃる方が一般就職するためのサポートを行っています。

本日、トランジット札幌センターのスタッフは、学生と地域で考えるまちづくり会議【NeoLos幌北】に参加してきました。

NeoLos幌北とは

幌北地区住民の半数を占めるものの、住民としての活動にはあまり参加してこなかった学生。その立場から、まちづくりに新しい視点とパワーを還元すべく、2007年に学生と地域住民で組織されたのがこの会です。現在は学生と地域住民が一緒になって、さらに小学校や児童会館、民間シンクタンクとも連携しながら、地域情報の発信、世代間や留学生家族との交流など、様々な課題解決に向け活動しています。

参照元:NeoLos幌北

幌北とは

北大と創成川に挟まれた、北12条から北23条までの区画を、幌北地区といいます。
北大が近いため、大学生や留学生が多く居住し、札幌でも平均年齢が一番若いのが特徴です。

参照元:NeoLos幌北

本日は、今年度の活動について話し合いが行われました。
地域の大人から子供まで楽しめる、楽しい企画を考えています。

平成27年度 第9回 学生と地域で考えるまちづくり会議【NeoLos幌北】に参加しました – 障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌センター

平成27年度 第9回 学生と地域で考えるまちづくり会議【NeoLos幌北】に参加しました – 障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌センター

【NeoLos幌北】では年齢や立場が違う人たちが一丸となって地域を盛り上げようと奮闘中です。
今後とも、幌北地区の一員として地域に認められる事業所を目指して邁進していく所存です。
よろしくお願いいたします。

気軽にお問い合わせください

現在、障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌センターでは、就職を目指している障がいのある方や難病を患っている方・障がい者雇用をお考えの企業採用ご担当者様・クリニックのご担当者様からの見学・利用体験・ご相談・ご質問などを随時受け付けております。
障害者手帳をお持ちでない方も医師の診断があればサービスを利用することができますので、お気軽に問い合わせください。

障がい者就労移行支援事業所トランジット札幌センター

〒001-0017
北海道札幌市北区北17条西4丁目1-3 マミヤビル2階 201号
【地下鉄北18条駅 徒歩1分】

TEL :011-776-6152
FAX:011-776-6152

E-mail info[at]transit-iko.net
※[at]を@に書き換えてください。

お問い合わせページはこちら